国保加入者が死亡した

こんなときどうするの?

葬儀費用が援助されます。

更新日:2016年8月9日

国民健康保険に加入していた方が死亡し、葬祭を行った場合は5万円前後(市区町村によって異なる)が葬祭費として支給されます


葬祭費を請求するには以下のものが必要です。


・死亡者の保険証
・領収書(葬儀社が発行し、宛名・内訳がわかるもの)
・葬祭を行った方の銀行口座番号

葬祭費の時効は、葬祭を行った日から2年です。